「ほっ」と。キャンペーン

初心忘れべからず

a0175717_17044515.jpg





こちらのバッグは専門学校に入学した年に
通学用に買った古い物です。
バッグは軽くて丈夫と言われていますが
教科書にお弁当と毎日持って行く物は多かった。




それなのに、教科書が重くて
結局は1年でミシン目が解れて穴が空きました。
思い入れがあったので捨てるに捨てられず
押入れの中に眠っていました。
ある時、息子の家に来る時に
穴が開いてるのを忘れて
バッグに着替えを詰め込んで持って来ました。
こちらで温泉に行く時に着替えを入れて出掛けたら
穴が開いててお財布を落としそうになりました。




京都の研修会用のバッグです。
これも古いバッグなのですが使ってなかったため
研修会用にしました。




a0175717_17044642.jpg





研修会のテキストが厚くて重く
このバッグも重たくて歩いていると疲れます。
新しく買い換えるつもりでしたが
思い立って今日は古いバッグの穴を縫いました。
外側と内側、両方とも穴が開いていました。
よっぽど重かったのですね。
入学した時の気持ちを忘れないように
もう一度、研修会で使ってみようと思います。






[PR]
# by Blue-salvia | 2017-02-20 16:38 | キモチ | Comments(0)

京都のWine Barでディナーショー♪

昨日は女師会メンバーのお一人からお誘いで
京都のこちらのビルの中にあるお店の
ディナーショーに行きました。



a0175717_01410159.jpg




a0175717_01410134.jpg





ルイヴィトンのワインが飲めるお店です。
シャンソンを聴きたくて行きました。(^-^)
お店に入ると、シャンソン歌手の方に会い
一緒に写真を撮らせて貰おうとすると
その隣りに居た女性が、
私が撮ってあげると言って下さいました。
そんな悪いわ〜〜と、思っていると…
その方、お顔とお名前を知ってぶっ飛びました。
誰だと思いますか?






その方はナント!!
歌手の平山みきさんなのでした。(*⁰▿⁰*)
えっ〜〜!う、嬉しい過ぎますぅ〜〜〜〜〜♪
私、平山みきさんの「真夏の出来事」が大好きで
カラオケに行くといつも歌ってしまいます。
同窓会の幹事の集まりでカラオケで歌ったら
男子から、懐かしさの余りに
ウォー!!っと、大歓声を受けたくらいです。
男子にとっても歌のようにデートするのが
当時の憧れだったようなのです。




a0175717_09060343.jpg





わたくし、この時点でテンションMAXざます!
お友達のようにお話ししたりして
一緒にお写真を撮って貰ったりして
テーブル席に着くのも忘れるくらい。꒰⚈้̤͡ꇴ⚈้̤͡ ॢ꒱✧




a0175717_01410319.jpg





昨日のディナーです。
うっかり、メインのお肉を食べてしまい
そこだけ、大アップで撮りました。
撮影はお店の許可を頂いています。




a0175717_01410320.jpg



a0175717_01410414.jpg




シャンソン歌手の方と
平山みきさんも飛び入りで2曲歌って下さいました。
真夏の出来事もアレンジして歌ってくれ
私も声に出さず、一緒に口ずさみました。♪( ´θ`)
そして、このシャンソン歌手の方こそが
実は私たちのお友達なのです。
女師会メンバーのお一人なのです。
歌っていると、歌声がセクシーで
品があってオーラで輝いています。
トークも大阪弁でさりげなくツッコミとオチをつけて
あくまでも品が良く面白いのです。
とても楽しい気分に〜。
彼女を鍼灸師にしておくのは勿体無いくらい。
もう、歌手一本で行って紅白に出て欲しいわぁ〜〜。


リフォームで毎日ストレスだったけれど
非日常の楽しいひと時で幸せな気分に浸りました。
下の写真はお店のライトアップされたテラス。
こちらのお店のディナーショーにまた来たいわ。
限定40名だそうです。




a0175717_01410434.jpg







[PR]
# by Blue-salvia | 2017-02-19 00:46 | お店 | Comments(3)

リフォーム5日目

昨日は建材屋さんから材木が届くのが遅くなり
大工さんはやる事がないため早く帰りました。
その間に電気工事の配線は1日掛りで終わりました。
今日は大工さんと水道工事の人が来ています。




夕方になって、やっと建材屋さんが来ました。




a0175717_12003934.jpg




a0175717_12003994.jpg





やはり、大工さんは仕事ができる人でした。
とても目利きで、素早くて良い大工さんです。
良い職人さんが来てくれて有難いです。
今日は壁や天井を貼ってくれてます。



a0175717_12004032.jpg




a0175717_12004653.jpg




a0175717_12004620.jpg






午後から、私は京都に行きます。
今回は研修ではなく、女師会のメンバーとの集いです。





[PR]
# by Blue-salvia | 2017-02-18 11:49 | Comments(2)

ダクトの位置

ダクトを軽量鉄骨の上に変更しました。




Before



a0175717_09091945.jpg





after



a0175717_09092066.jpg





ダクトの工事をするのは電気屋さんでした。
それぞれ、持分があるんですね。
ところが、新しいダクトとガスコンロの
位置が違うな〜〜と眺めていました。
いずれ、変わるだろうと思っていたら
電気屋さんが旧のキッチンプランの図面を
壁に貼っていました。
これだと、電気の配線も違います。
打ち合わせで建築士さんが見ていた図面が
前にも旧のプランの図面だったので
変えて下さいと言ってあったのですが…。
人間のやる事だから、こんなミスもありますね。
このまま、黙っていると後々、大きなミスになります。
今日、電気屋さんと建築士さんに言います。






ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ





リフォームの工事が始まったら
オットは居残り、私は地元サロンの家に行くつもりでした。
細かい打ち合わせなどや、オットを1人にするのも
申し訳ないような気がして自宅にいます。
でも、居場所はベッドの上しかないのです。
私、病人のように、ずっとベッドの上で過ごしています。_| ̄|○






[PR]
# by Blue-salvia | 2017-02-17 08:46 | 住まい | Comments(6)

新たに出た問題点を解決

リフォーム3日目が終わった時点の部屋です。
壁の骨組みが出来はじめました。




a0175717_11261244.jpg







3日目の午前中は建築士さんと
設計図と照らし合わせながら実寸を確認。
コンクリートの床に巻尺で計りながら
出入り口のスペースを確認しました。



キッチンの既存の配管を大きく変更せずに
プランを立てています。
出入り口に隣接したキッチンと
お掃除道具を入れるクローゼットを
各5㎝程を調整しながら出入り口を広げました。
これは家具や冷蔵庫などを通すためです。
結果はクローゼットが小さくなり
キッチンの動線の幅が狭くなりました。




もう1つの原因はココです。↓↓↓



a0175717_18312735.jpg





キッチン正面のタイルを剥がすと凸凹だらけ。
これを養生をしないとキッチンパネルがキレイに貼れません。
従って、ココで3㎝システムキッチンが手前に出ます。
それでなくても、キッチンの動線の幅が狭いのに
更に狭くなってしまいました。
通常、キッチンの幅は90㎝です。
地元のキッチンは90㎝幅なので使い易いです。
広くても狭くても使い難くなります。
今度のキッチンの動線は80㎝程です。(涙)




それから天井部分です。
キッチンの天井にはダクトがあります。
このダクトが天井に組まれた骨組みの
下を通っているので、キッチンの天井部分が下がります。




a0175717_11261384.jpg




a0175717_11261466.jpg





キッチンの天井だけ下がるなんて…
と、心の中で思っていたら、オットがこんな事を。
「ダクトを骨組みより上にすればいい!」
建築士さんも大きく頷き、即、決定しました。
オットは出来ると確信があって言います。
ちょっと頼もしいと思った瞬間です。(^-^)




もう1つの問題はこちらです。



a0175717_11261401.jpg





キッチン下の給湯の配管がコンクリートに埋まっています。
これが、システムキッチンの下と干渉するので
キッチンの床を6㎝を上げてもいいよね?
と、オットが軽〜く聞いて来ました。



キッチンの床とリビングに段差できてしまいます。
その提案には絶対に反対です!!
これから老後を迎えるのに床に段差があるなんて
リフォームの意味が無さすぎます。
建築士さんとキッチンメーカーの担当者が来て
図面と照合しながら、その部分の引き出しを無くし
床をフラットにしました。
引き出しが使えなくても床が上がるより良いです。




a0175717_11261568.jpg




a0175717_11261547.jpg






大工さん、道具をキレイに片付けて段取りいいです。







[PR]
# by Blue-salvia | 2017-02-15 18:12 | 住まい | Comments(2)

日々のことや好きな旅行、健康について綴っています。


by Blue-salvia
プロフィールを見る
画像一覧